« 「米海兵隊は抑止力」論で思考停止した鳩山首相 | トップページ | 自民・民主・新党も消費増税大合唱、その狙いは? »

2010年5月17日 (月)

政治を道具に稀代のカネ集め、小沢一郎は証人喚問にせよ

 民主党の小沢一郎(この人の関しては敬称もヘチマもいらない。なにしろ、国民世論の8割以上がいつまで立っても辞職すべきと言う人なのだから)が、検察審査会で「起訴相当」と議決され、みたたび、検察の事情聴取などが行なわれた。政治とカネをめぐって3度も事情聴取を受けるのは異例のことだ。本人はなにやら衆院の政治倫理審査会に出席するとか言う。まったく国民を舐めている。政治倫理審査会というのは、公開されない密室で行なわれる。そんな場所で説明して誰が信じようか。一部始終をメディアで報道すべきである。政倫審ではどうせ、多数派の与党によって「俺は知らなかった」という文言で短時間に終わり、それで説明責任を果たしたというスンポウだ。糞の役にも立たないものだ。いわば、「みそぎをすましたよ」という策略だ。そんなごまかしを与党3党がやろうというのだからお話にならない。小沢一郎の資金管理団体をめぐる土地取引事件は、政治資金報告書にウソの記載をした疑惑で、自身の秘書で国会議員になった人など3人も起訴されたのだから、本人が「知らなかった」なんてことは誰も信じられない。だからこそ、「辞めるべきだ」が8割も超えているのである。そんな人を密室でうやむやにして「ハイ、みそぎは済みました」なんてことが通じるか?

あくまでも証人喚問として国会に招致するべきである。証人喚問ならウソがつけない、ついたことがばれたら罰則モノになる。それでも緩いと思うが本人を呼んでの質問ではこれがいちばん厳しい規定だ。与党は抵抗するだろうが、野党ががんばって最悪でも「証人喚問」とするべきである。そうでないと国民は納得できないし、たんなる茶番劇の政倫審出席では許せない。小沢一郎の「小」と、鳩山首相の「鳩」をとって通称「小鳩」と言われている。可愛い小鳩ならいいが、この小鳩はどっちもカネ問題で億単位を扱いながら、収入源は隠し続けるなど意地汚い蛆虫みたいなものである。政治を金儲けの道具にしているタカリ屋みたいに感じる。ほんとうに信頼できない。絶対に「証人喚問」にするべきだ。

|

« 「米海兵隊は抑止力」論で思考停止した鳩山首相 | トップページ | 自民・民主・新党も消費増税大合唱、その狙いは? »