« 「二つの重荷がとれた」という菅首相には呆れる | トップページ | さあ始まった!閣僚たちの脅迫、増税、「小・鳩」隠し 民主党の看板が変わってそれなりに支持率が回復していることに自信を得たのか、閣僚たちが口々に強気になって基地問題や消費税増税を示唆したり、政治とカネ問題で「けじめ」発言や企業団体献金禁止に背を向ける発言が相次いでいる。その1は、岡田外相の辺野古新基地問題。辺野古周辺に新基地を建設するための工法などの検討を八月末までに完了させるとして、「技術的な検討のタイミングであり、それまでに沖縄の合意を求めなければならないというものではない」と記者会見で発言。さらに「沖 »

2010年6月 8日 (火)

表紙が変わっても中味は変化なしの民主党

 民主党の表紙が変わってから数日は、テレビも新聞も閣僚や、党役員人事をめぐる報道がやけに幅を利かしている。与党と言うのはそれだけでもすごい宣伝力を果たすから得である。そしてその興味はもっぱら、「反小沢」だの「脱小沢」、「非小沢」か「小沢グループ」かの仕分けである。「カネ」問題で国民からもっとも多くの批判を食らっていた小沢一郎だからそれも仕方がないかも知れない。民主党の代表選挙の当日に菅氏は「小沢さんにはしばらく黙っていてもらう」とかのたまった。報道によれば小沢一郎は「9月までは隠居してなにもしない」とふてくされているようには見える。しかし岩手県の地元にはビデオレターで9月になれば再び立ち上がる、その時は先頭に立つとしゃべっているようだ。あの豪腕のことだから虎視眈々と「次」を狙っている。なぜ9月かと言えば再び民主党代表を選ぶ定期大会があるからだ。鳩山前首相の辞任が小沢一郎を道連れにしたことで民主党の支持が上がったことを受け、菅政権の構築にあたっていかにも「脱小沢」を思わせるような体制に見せかけようとしている。イヤ、参院選が過ぎるまで鳩山・小沢のいわゆる「小・鳩」は舞台裏へ隠しただけだ。150人もいる小沢グループがいとも簡単に引き下がるはずもなく、2トップの辞任で「けじめをつけた」(枝野幹事長談)と見せかけ、民主党から逃げた支持を呼び戻す作戦に懸命だ。その作戦はある程度功を奏しているようだ。「政治とカネ」で国民の信を失っていた2トップの辞任で、いかにもクリーンな民主党の「再生」としたいのだ。幹事長に就任した枝野氏のように「けじめをつけた」というのであれば、なぜ、鳩山・小沢氏を国会の証人喚問に招致しないのか。拒否しているのでは舞台裏へ一時的に隠したにすぎない。そんな態度でクリーンな民主党と言われても信じがたい話。前首相の辞任のもうひとつの要因である普天間基地の問題では、さっそく菅首相は6日にオバマ米大統領と電話会談し、「日米合意を基に対応していこう」と求められ、菅氏は「合意を踏まえ、しっかりと取り組んで生きたい」と答えている。つまり米軍基地の拡大強化に努めると約束したのである。同様のことを枝野幹事長もテレビ番組で発言している。あれだけ大問題になったのに副総理だった菅氏はなんの反省もなく、「私は基地移設には関わっていなかった」と言いながら、首相になるや否や真っ先にオバマ氏の言うことを聞く。たったの15分程度の電話会談で済ますというのだから呆れる。世論調査でも沖縄県民の84%が辺野古へ移設・新基地強化に反対しており、新しい首相誕生したとたんの7日、沖縄県那覇市の市議会では「日米合意の撤回を求める意見書」を採択している。ぞれには、「県内移設反対という県民の総意よりも、米国政府の意向を最優先するもので、民主主義を踏みにじる暴挙であり、断じて許せるものではない」「激しい怒りをこめて抗議し、その撤回を強く求める」などとある。意見書は国民新党系の議員が退席しただけで全会一致で採択された。新首相が生まれても沖縄県民はますます強い意志で闘い続けるだろう。あくどい「置き土産」を残してさっさと辞めた鳩山氏は平然とした顔で、「次の衆議院選挙には出馬しない」と言ったが、数々のウソつきだから本当かどうか、国民は記憶しておく必要があろう。「脱小沢」宣伝があふれる一方、基地問題、日米関係、政治とカネ問題などは早く表紙が変わっても中味は変化ないことが見え始めてきた。

|

« 「二つの重荷がとれた」という菅首相には呆れる | トップページ | さあ始まった!閣僚たちの脅迫、増税、「小・鳩」隠し 民主党の看板が変わってそれなりに支持率が回復していることに自信を得たのか、閣僚たちが口々に強気になって基地問題や消費税増税を示唆したり、政治とカネ問題で「けじめ」発言や企業団体献金禁止に背を向ける発言が相次いでいる。その1は、岡田外相の辺野古新基地問題。辺野古周辺に新基地を建設するための工法などの検討を八月末までに完了させるとして、「技術的な検討のタイミングであり、それまでに沖縄の合意を求めなければならないというものではない」と記者会見で発言。さらに「沖 »